子育て中でも働ける看護師求人の上手な探し方

子育て中でも働ける看護師求人

子育てをしながら看護師として勤務するというのは難しいと思う人もいるかもしれません。
確かに、病棟の勤務で夜勤も・・・という状況では、父母と同居していて、常に子供を見ていてくれるような環境でもない限りは無理ともいえます。

 

ですが、子育て中でも看護師資格を生かして働くことが可能です。

 

最近では病院や介護施設などでも託児所を設置するところが増えてきています。
特に病院では24時間託児所を設置し、夜勤の際でも終夜保育を行ってくれるところも多いです。
院内保育所を利用すれば、保育園の待機児童問題にも悩まされることなく再就職ができるようになります。

 

まだ子どもが小さいうちに夜勤の仕事はちょっと・・・ということであれば、日勤のみの仕事というのも多方面にあり、たくさんのママさんナースが働いています。。

 

日勤のみの仕事
・外来、手術室、透析
・クリニック、診療所
・美容整形外科
・保育園、学校
・産業保健師
・訪問看護
・老人ホーム、デイサービス
・治験コーディネーター(CRC)
・フィールドナース

 

常勤にこだわらず、パートや非常勤という選択肢まで含めれば、もっと活躍の場は広がるでしょう。

 

ブランクが心配という人は、きちんとした研修制度を整備しているところや、復職した人の実績が多い医療機関を選んでみたり、非常勤等から少しずつ慣らして行くというのもいいと思います。
また、看護師資格を生かして企業等で働くという選択をする人も増えてきています。
特に産業看護師や治験業界などは日勤のみで土日祝休みという環境でもあるので、人気が高いです。
子供が好きなら保育園や学校で看護師として働くのも良いと思います。

好条件の求人を見つけるには?

子育てと両立できるような好条件の求人募集をみつけるために、気を付けてほしいところがいくつかあります。

 

まずは、その職場がどのくらいママさんナースに寛容な雰囲気なのか、ということです。
子どもを保育園に預けだすと、最初の1年くらいはかなりの頻度で熱を出し園から呼び出しがかかりますし、感染症にもかかりやすく、出席停止期間は仕事を休まないといけなかったりということになります。
託児施設を併設している病院だとしても、自分の所属する科には未婚の若い人が多かったりするとなかなか理解が得られず、また早退・・・とか冷たい目で見られてしまい、とても肩身の狭い思いをすることになってしまいます。
ですから、職場選びの際は、子育て中のママさんが多い職場や、年配の方などで理解ある人が多いという環境をきちんと確認することがとても大切なのです。

 

つぎに、院内保育室などを利用する場合には、その保育環境をしっかりと確認しておきましょう。
人数や開設時間、夜勤への対応状況などです。
中には保育室とは名ばかりで、かなりずさんな保育状況のところがあり問題になったりもしていますので、気をつけてください。
できれば事前に見学をさせてもらうことをおすすめします。

 

看護師転職サービスを利用しよう

求人を実際に探すとなったとき、情報収集のために子供を連れてハローワークやナースバンクに通うのは大変ですし、インターネットで求人を1件ずつ探していくのも膨大な時間がかかりますよね。
特に日勤のみの職場を希望している場合は、かなり人気が高いため、一般には出回っていないことが多いですし、もしあったとしてもすぐに決まってしまいます。

 

また、職場の内部のことまで個人で調べ上げるのは困難です。

 

ですので、看護師専門の転職サービスを利用してうまく子育てと両立できる求人を探す人が増えてきています。
看護師転職サービスは無料で利用でき、登録するとコンサルタントが自分の希望にあった求人を探してくれます。

 

コンサルタントは、求人先の取材を行ったりして情報収集していますので、職場の内部情報にもかなり詳しいです。
きちんとした託児所環境があるところ、子育てに理解のある職場であること、お迎えの時間にきちんと間に合うこと、などの希望を伝えて、好条件の求人を探してもらいましょう。

 

ナースではたらこは子育て中のママさんが利用するのにとても向いている看護師転職サービスです。
求人数も業界最大級なので、きっと自分の希望にあう求人募集がみつかりますよ!

 

ナースではたらこの詳細はこちら